Restforest

写真とか絵とか日々思ったことをつらつらと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同じ映画を二度も、しかも一週間以内に見に行くというのは初めての事態なのですが
初見でみたとき、もう一度みたい!!という思いがめちゃくちゃ高まって
半ば中毒もいいところだったので仕事上がりに映画館に駆け込んだのでした。


二回見たことで気がついたことも多かったので今なら感想が書ける気がします。

ものすごいネタバレ満載なのと、個人的にはこの映画ネタバレ見ないでいって欲しいので
続きからどうぞ

















最初は
「物凄い百合アニメだった…イヌカレー演出すげえ…あとさやかちゃんかわいい…杏さやいちゃつきすぎ」
という非常にバカな感想しかいえないぐらい飲み込まれてたわけです。
正直話がどうなってるのか分からない箇所がわりとあったけどそこは映像美とキャラたちの可愛さで十分楽しめた。

二回目。考察色々見た上でみるとこの映画細かいところがすっごい作りこまれててビックリ
ちょっとした演出がみんな後の展開に繋がっている。
あとほむらの魔女化の意図とかそこらへん、ようやく分かりました。私、バカでした

ほむらは「愛よ」と言っていたわけだけど、個人的にはかなり「欲」が強いのではないかなーと思う。
まあ愛は欲を内包してるものだと思うからアレなんだけど
結局はまどかの願いを踏みにじってるわけだし…
結果論としてほむら以外は幸せな世界なわけだけど、あの様子だといずれ崩れそうな感じでかなり怖い。


以降気になった描写含むメモ的感想

ナイトメアの横につきまとってる手の左中指にカバーがしてある。
結局のところナイトメアはほむらが操ってる仮想敵なことを考えると
ソウルジェム指輪を隠しているのだろうか

オープニングのラストシーン
砂漠の中でひざをつくほむらの目の前にある黒い物体は砂に埋まったイヤーカフス。
このOPすっごい映像として好きなんだけど
特にサビのところでみんな楽しく踊ってる中ほむらだけ顔を覆ってるシーンがとても好き。
この映画の縮図みたいな感じがする。それよりもとにかく可愛い。可愛いで埋め尽くされてる。

どうでもいいけど
上条くんは仁美の「大好きです」に対して「好きだよ」の一言でも言ってやれよって思うわけですよ。

さやかと杏子の同棲ネタ同人誌はよ

マミさん>フィギュアスケート
杏子>ポールダンス?フラメンコ?
さやか>ブレイクダンスからのクラウチングスタート、衝撃的
ほむら>新体操?
まどか>謎の萌えダンス

プエラマギホーリークインテット かな

ほむらが「私たちの戦いってこんなんだったっけ」って思い始めてからモブが赤顔に
ここのモブ顔すっげー怖い。めっちゃ怖い。
魔法少女と仁美以外の生徒で中沢くんだけは普通。何故

飛びまくってる飛行船は黒と灰色のカラーリング、先が尖ってる見た目。
操縦士がイヌカレー表現だったことも含めてグリーフシードの暗示。けど数が多すぎやしないか

杏子はほむらに
ポテト>マーブルチョコ>ロリポップと三種類食べ物渡してる
杏子が食べ物を渡すのって相手を信用する表現っぽいので
渡すものがだんだん大きくなるのはつまりそういうことかな。って

ほむらがこの見滝原に疑念を持てば持つほど描写がイヌカレーる。結構怖い。

マミさんち、壁にかかってるベベ写真集のなかに一個だけシャルロッテ(あえてこう表記)の写真がある。
疑問を持たなかったのかマミさん
さりげなくリボン仕込んでるのは各所で話題になってるけど
正直メガネはずして三つ編み解いた姿で出てきたうえ
あの不自然な質問は何かあるなって感じると思うの。ベベも何故聞く?っていってたし
でもマミさん質問に答えてないよね

ガンカタは余りにすごすぎてぽかーんってしてた
消火器といえばさやかだよね

使い魔女子たちが食べてるのはざくろ。人肉の味という噂(人を食う魔女?)


花畑のシーンでまどかの本心を聞いたところで飛行船が通過>ライトがほむらを照らす
多分ほむらが自分の魔女化に気がついたのはここじゃないかなーって気がする。

ほむらが魔女化を確信した後「次は見滝原二丁目~」>バス炎上しながら上から落下>いつから魔女に~
のシーンがすっごい悲しくて好き。

ほむら魔女
ゲームだと彼岸の魔女ってかかれてたという噂だけどそこからとったのかな
花言葉は「想うは貴方一人」「再会」「悲しい思い出」などなど。まさしくほむらを象徴する花。
(サイトによって書いてあること違うので抜粋)
ちなみに使い魔によって断頭台に連れてかれているのだというのを二度目にしてやっと気がついたバカである。
長いドレスはお姫様なイメージ。

ここの魔法少女VSほむら魔女はすっごい映像としてごほうびすぎて幸せ。
使い魔オンパレードだけどバラ園の魔女だけじゃなくて祈りの魔女、委員長の魔女とかも確認
よく見たら他にもいるんだろうなあ

杏子とさやかがしゃべるシーンはもうお前ら結婚しろとしかいいようがない
多分なぎさがちゃちゃ入れなかったらずっといちゃついてたよ。うん。ごちそうさまです。
ここのさやか本当にカッコイイ。

結界を割って、ほむまどで弓を射るシーン
ほむらが「もうためらわない」って言ってるんだよなあ。
神まどかを捕らえてしまおうって決意したのはここじゃないかなと思う


全体的にバレエをモチーフにしてるという考察を読んだけどあらためて凄くそう思う
歯とくるみ、兵隊っぽいメインの使い魔、悪魔ほむの服のデザイン。
くるみ割り人形とか白鳥の湖とか、細かく見ればもっといろいろあるんだろうなあ
最後に踊った後身投げするのは白鳥の湖のラストになぞらえてるのではないだろうか、恋敗れて身投げ。

一番最後「終」のあとに出て来る
『窓がリボンで結ばれて開かなくなってる』
渡り廊下でまどかにリボンを結んだことで、まどかが円環の理に戻ることができなくなった暗示かなと。
まどかの救済が窓が開いて手が差し伸べられるって描写が随所にあるから
円環の理による救済が出来なくなってるってことなんじゃないかなーって気がする。すっごい恐ろしい



続きに関しては有っても無くてもいいとおもうんです。
とにかくおもしろかった。
色々細かいところをBDとかで止めながらチェックしたい気もするしOPは何度でも見たいです。


いやはや、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。