Restforest

写真とか絵とか日々思ったことをつらつらと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真整理もかねて我が家の愛犬を公開します。

フク ♂(去勢済) 今年で七歳
ペキニーズにしてはガタイがデカいのが特徴。
huku.jpg
手持ちで一番古い、誕生日の写真

DSC00012.jpg
芸とかはできません

DSC00039.jpg
いつも顔文字みたいな顔をしている
DSC00584.jpg

なんか整理してみたら、余り構図にバリエーションがないので
公開して面白い写真が少なく、反省。がんばります
スポンサーサイト
本を読むのは好きなのですが
ただ読むだけでは生産性がないかなという気もするので
ココ最近の読書記録でもつけてやろうかなとか。
ついでにトイ写真でも。
IMG_0010.jpg
なんかすごいトイカメっぽい写真になった気がする。

・白夜行(東野圭吾)
過去にある事件に関わった小学生の桐原亮司と西本(唐沢)雪穂の周りで起こった色々に関する話。
もうとにかく雪穂怖いの一言に尽きるのですが
かなり長いし、登場人物も多く、時間軸がかなり色々なのでちょっと読むの大変かも。
でもそれを補う文章力で、先が気になる展開が繰り広げられてます。
全体的に雰囲気は暗く、えげつない部分もかなりあります。直接的な描写は余りありませんが、かなり怖いです。

しかし、これを映画にまとめるのどうやるんだろ…

・KAGEROU(齋藤 智裕)
先に言うと、ミーハーな母が買ってきて読んだ後に私の部屋に勝手においていったので読みました。
自殺志願者の大東が、廃墟のビルから飛び降りようとしたとき、謎の男が現れて…という話。

文章は平易で読みやすく、アイデアもいいとは思うけど、ご都合主義的な部分が結構ある、特に後半。
あと、所々で入る妙な駄洒落が個人的にかなり引いたのですが
それをあの人が考えてると発想を転換させたら、ちょっと笑えて来ました。
巷の評価ほど悪くはないとは思う。文章離れしてる人が興味を持つにはちょうどいいんじゃないかなあ?

・化物語(上)
高校生、阿良々木暦が様々な怪異と出会う話。(超アバウト

いまさらかよ感の上、アニメも見てないのですが!偶然手に入ったもので。
西尾維新作品を読むのはこれが初めてですが
独特の言葉遊びや言い回し、怪異との関わり方などの展開が中々面白く楽しめました
ただ、やはり癖が強い気がするので万人に勧められるものでは決してないです。
個人的にひたぎが私の好きな高橋葉介さんの名前を出したので結構吹いた。

続編も読もうと思うのですが、中々手に入らないんだよなあ…

IMG_0015.jpg
これも私の思う「トイカメっぽい」写真です。適当適当ー

気がつけば最近読んだのは話題作ばっかりですね。読書記はまた気がむいたらやりたいです。
ヴィレッジバンガードでしつこくトイカメラ見続けてたら
買ってもらっちゃいました。VQ1005ちゃん。デザインがかわいいのです。
いつも持ち歩いてはいるのですが、気がつくと電池が切れてます。
明るいところで撮らないとしっかり写らないあたりもトイっぽい感じ
さながら「小柄でけなげな病弱娘」といった感じですかね、意味がわかりませんね。

ということで撮ったものなんぞ。
IMG_0007.jpg
空を適当に撮ったら、不思議な色合いに。

IMG_0032.jpg
一心不乱に臭いをかぐ我が家の犬。

IMG_0013.jpg
町田。

ちゃんと明るければ思ったよりはしっかり撮れるけど
撮ったものの大半が暗かったので、載せられるのが少ないなあ…
あと、手ぶれしないように気をつけます。うん。


(続きはコメント返信です)
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。